そうじすき蔵のお掃除道場

修行その弐 浴槽を洗う 2001年11月掲載

バスクリーナー バスクリーナー
バスルームは体をきれいにするところぢゃ。
しかし浴槽が汚れていては、せっかくきれいにした体も、その浴槽に入れば、また汚れてしまうのぢゃ。
この章ではリースキンの「バスクリーナー」を使って、浴槽をいかにきれいにするかを伝授してしんぜよう。

修行
その壱 洗い流しは10分後
浴槽をゴシゴシ洗う人が多いが、ちょっとした汚れであれば、浴槽はそれほど強くこする必要はない。クリーナーで汚れを浮き出してしまえば、最後は水を流すだけで充分なのぢゃ。

他に何か気をつけることはないのですか?

強いて言うのであれば、クリーナーを噴き付けたあとは、汚れが浮き出てくるまで、10分は放置しておくことぢゃ。

師範!具体的には、どうやればいいのか教えてください。

洗い流し
やってみよう
  • 1.浴槽をシャワーで濡らす。
  • 2.浴槽に直接「バスクリーナー」を噴き付ける。
  • 3.10分そのまま放置する。
  • 4.浴槽をシャワーで流す。
どうぢゃ?こんなに簡単でピカピカになるのぢゃ。

ゴシゴシやらなくても充分きれいになりますね。

修行
その弐 クレンザーと酢の力を借りる
次は、頑固な汚れの場合ぢゃ。
クリーナーだけでは落ちない汚れもあるであろうが、そんな場合はクレンザーの力を借りてみるのぢゃ。

クレンザーでは浴槽に傷がつきませんか?

もちろん、クレンザーを使う場合は、ゴシゴシやっては傷がついてしまうので、浴槽の隅で試してからやってみるのぢゃ。
また、それでは汚れが落ちない場合は「酢」を利用する技もあるのぢゃ。

師範!具体的に、どうやればいいのか教えてください。

クレンザーと酢
やってみよう
  • 1.バケツ類にクレンザーとバスクリーナーを同量まぜる。
  • 2.それをスポンジにつけて、浴槽の端でこすり洗いをして、傷がつかないか試してみる。
  • 3.傷がつかないのであれば、浴槽をこすり洗いする。
    傷がつくのであれば、違うスポンジ、またはクレンザーを洗い落としたスポンジに酢を含ませて、こすり洗いをする。
  • 4.水をかけながらスポンジでよく洗い流す。
どうぢゃ!浴槽がさらにピカピカぢゃろ。

すごいです!こんなにきれいだと、早くお風呂に入りたくなります!

さぁ、修行その弐は修了ぢゃ。きれいなバスルームだとお風呂も楽しくなるし、きれいになるというだけで掃除まで楽しくなってしまうものぢゃ。日本の気候がら、生活に欠かせないバスルームは、いつでもきれいにしておきたいものぢゃ。

お掃除道場トップへ戻る