そうじすき蔵のお掃除道場

修行その十五 パソコン掃除 2003年2月掲載

さて今回は、皆の目前にあるパソコンを掃除してみようと思うのぢゃ。
パソコンは電子機器がたっぷり組み込まれた精密機械ぢゃから、もちろん「水」は天敵ぢゃし、各所に特殊な部品も数多く使われておるので、掃除には十分な注意と知識が必要ぢゃ。
年賀状シーズンを終え、パソコンもほっとひと息ついている頃ぢゃろうから、この時期に本格的にパソコンの掃除をしてみてはどうぢゃろうか。

と、いったわけで今回の修行は、パソコンの掃除をしてみるのぢゃ。
お主は、パソコンをよく利用しておるのか?

毎日インターネットで、チャットや、メールをしてますよ(^o^)/~★☆

ほ〜、毎日利用しておるのか。
ではパソコンの掃除ももちろん毎日しておるのぢゃろうな?

え!?・・・毎日ですか?
・・・・う〜ん、あまり掃除してませんね。

ははは。やはりそうか。
パソコンは知らないうちに次第に汚れてくるぢゃろ。毎日パソコンを利用していると、分かりにくいものぢゃが、ほこりや手垢などの汚れが、ずいぶん付着しておるものぢゃ。
ほこりは故障の原因になりやすいので、最低でも月に1回程度は掃除しておくべきぢゃぞ。

でもパソコンの掃除ってどうやってやるのですか?
注意して掃除をしないと、故障しませんか?

パソコンは精密機械ぢゃから、荒っぽい掃除は故障の元ぢゃ。慎重に掃除をしてあげなくてはならないのぢゃ。しかし、いくら慎重と言えども、部品の特性を知った上で適切に掃除をしないと、故障する可能性はずいぶん高い。ぢゃから今日は掃除方法をしっかり頭に叩き込んでほしいのぢゃ。
では、修行を始めるとしよう。

※現在は多種多様なモデルのパソコンが販売されておるので、すべて同じ掃除方法とも限らないので、下図の一般的な形をしたパソコンをモデルにして、部品ごとに説明していくのぢゃ。
※掃除をする前に、必ず付属の取扱説明書を読んでおくのぢゃ。

は〜い。宜しくお願いしまーす。

モデルのパソコン

モデルのパソコン
パソコンの掃除
やってみよう
まず最初に
電源OFF
  • 1.パソコンの電源を切断してください。
    ※コードでつながっている機器すべての電源を切りましょう。
これは、パソコンに限らずどんな電化製品の掃除のときにも言えることで、電源を入れたまま掃除をすることはあらゆる危険を招くことになるのぢゃ。パソコンにおいては、掃除の際の衝撃などで、大事なデータや機器を破壊してしまうこともありえるので、必ず電源を切ってからぢゃ。

ディスプレイのまわり
ディスプレイを構成している樹脂には、ほこりが付着して黒ずんで汚れになったものや、ディスプレイの向きを変えたときなどに付いた手垢の汚れ等が付着しておるのぢゃ。
そういったディスプレイまわりには、「リースキン万能クリーナー」(または市販OAクリーナー)で掃除をして、汚れを除去するのぢゃ。

ただし、側面や裏側にある通気口付近は気をつけるべし。その通気口からクリーナー液が、内部の電子部品にかかると故障の原因になるからぢゃ。

  • クロスに直接クリーナーをかけます。 1.リースキン万能クリーナーをクロスに噴霧します。

    ※直接噴霧しますと、クリーナー液が飛散し、内部の機器に侵入する恐れがありますので注意してください。
    ※市販OAクリーナーは付属の説明書をお読みください。
  • クリーナー液を馴染ませます

    2.そのクロスでディスプレイのまわりにクリーナー液を馴染ませます。

  • 3.1~2分放置し、汚れを浮かします。

  • クリーナー液を拭き取ります 4.乾いたクロス等で拭き上げます。

    (クリーナーを噴霧したクロスで拭き上げると、折角浮かした汚れを、再付着させる原因になりますので、注意してください。)
  • クロスに直接クリーナーをかけます。 【通気口付近】
    1.リースキン万能クリーナーをクロスに噴霧します。

    ※直接噴霧しますと、クリーナー液が飛散し、内部の機器に侵入する恐れがありますので注意してください。
    ※市販OAクリーナーは付属の説明書をお読みください。
  • クロスに直接クリーナーをかけます。 2.そのクロス等で通気口のまわりにクリーナー液を馴染ませます。
  • 3.1~2分放置し、汚れを浮かします。

  • クリーナー液を拭き取ります 4.乾いたクロス等で拭き上げます。

    (クリーナーを噴霧したクロスで拭き上げると、折角浮かした汚れを、再付着させる原因になりますので、注意してください。)

リースキンよりオススメ

リースキン万能クリーナー

◆換気扇、冷蔵庫、家具をはじめ、OA機器、電話、キャビネット等の掃除に便利です。
◆消臭力、除菌力、静電気防止力にも優れています。
◆オレンジエキスを中心とした天然素材から作られているため、安全性が高く安心して使えます。

WEBカタログ「リースキン万能クリーナー」

リースキン万能クリーナー

ディスプレイ画面
パソコン使用中は、ディスプレイの光加減により、ディスプレイ上の汚れはほとんど見えないのぢゃが、電源を切ったあと太陽の光に照らしてみると、かなり汚れていることに気づくぢゃろうと思う。
そもそもディスプレイは、静電気でほこりが吸着しやすくなっており、指紋の跡も知らないうちに付いてしまっていることが多いのぢゃ。ワシのパソコンなんぞ、クシャミしたときについた唾液の跡なども付いていたりして、あまりの汚さに愕然とすることもあるのぢゃ。

【CRT画面】
このタイプのディスプレイ画面は水拭きでOKぢゃ。
ただし機器にとって、水は「天敵」なので、固く絞ること。

  • 1.水を固くしぼったクロス等で拭きます。 1.水を固くしぼったクロス等で拭きます。
  • 2.そのあとにしっかり乾拭きをしてください。 2.そのあとにしっかり乾拭きをしてください。
  • ワンポイントアドバイス
    1.メガネ用のクリーナー液での拭き掃除も、オススメぢゃ。
    2.リースキンガラスクリーナーを少量、クロスに噴霧し、軽く拭き上げるのもOKぢゃ。

【液晶画面】
柔らかい素材でできているので、決して強くこすったり、押し付けたり、水拭きすることはタブー(厳禁)ぢゃ。乾拭きで掃除をするのぢゃ。

電源OFF
  • 1.乾拭きのみにしてください。

    (水気のものは絶対ダメ!)
パソコン本体
パソコン本体は、ディスプレイのまわりと同じように、ほこりや手垢による汚れが多い。これもディスプレイ同様、リースキン万能クリーナー(または市販のOAクリーナー)で掃除をするのぢゃ。

ただし、裏側の配線パネルの金属部分に、クリーナー液は厳禁。掃除機でほこりを吸い取るのぢゃ。

  • 1.ほこりを掃除機で吸い取ってください。 裏側の配線パネル部分から掃除をします。

    1.ほこりを掃除機で吸い取ってください。
    (ここにクリーナー液は厳禁です)
  • 2.リースキン万能クリーナーをクロスに噴霧します。 2.リースキン万能クリーナーをクロスに噴霧します。

    ※直接噴霧しますと、クリーナー液が飛散し、内部の機器に侵入する恐れがありますので注意してください。
    ※市販OAクリーナーは付属の説明書をお読みください。
  • クリーナー液を拭き取ります 3.そのクロスで、本体のまわりにクリーナー液をなじませます。
  • 4.1〜2分放置し、汚れを浮かします。
  • クリーナー液を拭き取ります 5.乾いたクロス等で拭き上げます。

    (クリーナーを噴霧したクロスで拭き上げると、折角浮かした汚れを、再付着させる原因になりますので、注意してください。)
キーボード
キーボードのタッチキーをよく見ると、細かい黒い汚れ(手垢)がワンサカついていないぢゃろうか?また、タッチキーとタッチキーの間からほこりや髪の毛が侵入し、目に見えないタッチキーの裏側は、かなりのほこりやゴミがたまっておるのぢゃ。

  • 1.新聞紙を敷きます。 【つまったほこり、ゴミの除去】
    1.新聞紙を敷きます。
  • 2.キーボードをその新聞紙の上で、適度に上下左右に振ります。そうするとキーボード内に詰っていたほこりやゴミが出てきます。 2.キーボードをその新聞紙の上で、適度に上下左右に振ります。そうするとキーボード内に詰っていたほこりやゴミが出てきます。
  • 1.固く絞ったクロスなどで拭き掃除をします。 【タッチキーの掃除】
    1.固く絞ったクロスなどで拭き掃除をします。
  • 2.キーの側面は、綿棒でこまめに拭き掃除をしましょう。 2.キーの側面は、綿棒でこまめに拭き掃除をしましょう。
    (多少手間ですが、根気よく!)
    ※タッチキーを外す掃除方法もありますが、故障の原因になりますのでオススメはしません。
  • ワンポイントアドバイス
    エアーダスト式のスプレーで、空気の力でほこりを一気に押し出すものも販売されているのぢゃ。かなりの効果があるので、一度試してみてはどうぢゃろか?

マウス
マウスを動かしても、画面上のカーソルが動かなくてイライラしたことはないぢゃろうか。
マウスは、マウス内にあるボールが転がることにより、中にあるセンサー役のローラーが回り、それがカーソルの動きとなっておるのぢゃが、そのボールとローラーの間にほこり等が付着すると、うまく転がらなくなり、カーソルの反応が悪くなる。
よって、定期的にほこりを除去する必要があるのぢゃ。

  • 1.マウスの裏側のフタを外し、ボールを取り出します。
  • 2.ボールにガムテープを貼って、ほこりを除去します。 【ボールの掃除】
    2.ボールにガムテープを貼って、ほこりを除去します。
  • 【ローラーの掃除】
    3.ローラーについた汚れを、ピンセットや綿棒などを使って丁寧に取り除きます。
  • 【マウスパッドの掃除】
    4.マウスパッドは、手の油や皮脂が付着して汚れています。マウスボールや、ローラーの汚れの原因ともなりますので定期的に掃除しましょう。
CD、DVD
CDやDVDなどが読み込めなくなったときは、装置の故障以外に、装置の読み取りレンズがただ汚れているだけか、CD等媒体の裏面が少し汚れているだけ、なんて場合も考えられるのぢゃ。
そういった場合は、レンズやCD、DVD等媒体の拭き掃除で、案外あきらめていたデータも蘇るかもしれないのぢゃ。

  • 【読み取りレンズ】
    1.市販のレンズクリーナーを使用し、その取扱説明書に従って掃除をしてください。
  • 2.乾いた布や、ティッシュペーパーなどで、内側から外側に向かって拭きます。 【CD、DVD等媒体】
    2.乾いた布や、ティッシュペーパーなどで、内側から外側に向かって拭きます。
    (円に沿っての拭き方はよくありません。)
日常の掃除
師範!パソコンがとってもきれいになって、うれしいのですが、毎日これだけの掃除をしなくてはいけないのですか?

ふむ。パソコンは使わなければそれほど汚れるものでもないので1ヶ月に1回程度でもよいぢゃろう。しかし、ほこりについては、故障の原因になりやすいので、気が付いたらほこりの除去はしておいた方がよいのぢゃ。リースキンには以下のオススメ商品があるのぢゃ。

リースキンよりオススメ

静電モップ・ムームー

◆導電糸(※)入りで、清掃面への帯電を防ぎます。
◆キーボード等のOA機器、テレビ画面等の静電気を嫌う場所や、襖、カーテン、応接ソファー等、水を嫌う場所にご利用ください。
※導電糸とは?
導電を防ぐとともに、ほこりの再付着を防止します。

WEBカタログ「静電モップムームー」

静電モップ・ムームー

以上でパソコンお掃除修行は終わりぢゃが、いかがぢゃな?
先ほどから述べているとおり、パソコンと言ってもメーカーや機種などにより、さまざまなモデルのパソコンが売られておるので、すべてこの方法でというわけにいかない点もある。
今回の修行は、基本的な部分としてとらえてほしいのぢゃ。よいな?

はい!師範!ありがとうございました。
案外パソコンってすごく汚れているものなのですね。
早速家に帰ったら、パソコンの掃除をしてみよ〜っと。

お掃除道場トップへ戻る